Natural Tea life ~My Tea time~

ayateacafe.exblog.jp

カテゴリ:中国茶教室( 3 )

中国茶教室 3月 つなぐ ~花茶・黒茶~

こんにちは♪

またもや先月末の話にさかのぼりますが・・★

3月に参加しました。中国茶教室のレッスン模様を本日は綴ろうかと思います。

f0309162_11560338.jpg


1月に引き続き・・花茶からご紹介いただきました。

今回は花茶の単品と老茶(ラオチャ)のブレンドの両方を頂きました♪


まずは花茶から・・

桃花湯という桃の花茶・・

またもや初めて知りました!!

中国の花茶も本当に奥深いものだわー(><)


f0309162_12015482.jpg


桃花湯はなんとバラ科サクラ属なんだそう。
消化器系にいいそうで、利尿・デトックスにいいそうで・・
産前・産後にもいいんだって♪

実際な香りはなんとも「杏仁」の香りなんだけども・・


f0309162_12041244.jpg


実際に頂くとほのかに苦味がある花茶だったかな・・。

そして・・中国緑茶の老茶 老君山茶 とブレンドしていただいてみたよー★

f0309162_12101072.jpg


素敵なお茶請けと一緒に

ここのレッスンでは素敵なお茶請けと盛り付けもほんと勉強させていただいてるなー。。


f0309162_12115766.jpg


その後は久しぶりに黒茶を頂いたよ。

1年以上前に熟茶を頂いたことがあったけども・・

今回は生茶を淹れていただきました。

ちょうど10年前に購入して・・10年熟成させた生茶を・・★

f0309162_12135281.jpg


 

f0309162_12141904.jpg


丸型のものをカットした茶葉がこちら・・★

10年も経つと・・かなり熟成するものなんですね♪


頂いた生茶は  易武七子餅茶というお茶です。

f0309162_12151716.jpg




 

f0309162_12154409.jpg


うわー生茶、美味しいー。
黒茶らしい独特さがありつつも喉越しがよくて・・
私は結構、好みの味わいでしたよ♪


f0309162_12204308.jpg



 
f0309162_12211602.jpg


茶饅頭との相性もばっちりでしたー。

気づけばここの中国茶教室も通いだして・・

丸2年が経ち~3年目に突入する予定でしたが・・。

色々な事情もあり、

私は今回のレッスンで最後という形をとらせていただくことにしました。

この2年間、本当にあらゆる中国茶に出会って・・

お茶好きにはたまらない空間だったと思います♪

学ぶことが多かった2年間、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

中国茶は大好きなので・・

今後は私のTeaレッスンなどで中国茶などもご紹介するなど・・

楽しみながら、満喫していけたらと思ってます。

W先生、ご一緒させて頂いた方々・・2年間の間、本当にありがとうございました♪

My☆facebookページを立ち上げました♪

☆こちらでは日常の私のお茶ライフを綴っております☆

Aya Tea Life

※ なお、コメントは承認制を取らせていただいております。  

ブログの内容にふさわしくないコメントにつきましては  

コメントを承認できない場合がございますので、ご了承くださいませ。 

[PR]
by ayateacafe | 2014-04-16 12:28 | 中国茶教室

中国茶教室 2014.1 ~つなぐ 鉄観音の現在・過去・未来~

こんばんは♪

アロマに続いて・・レッスン記事が続きます★

アロマレッスンより1週間ほど前に

今年初の中国茶教室にも参加してきましたよ。


f0309162_18020412.jpg


 

f0309162_18021629.jpg


なんとも~可愛い中国のだるまがセッティングされてて可愛いかったなー★


ちなみにこのだるまは中国ではお茶の神様なんだそうですよ
(どうも、有名なお茶の神様で知られています。栄西をモデルにしたといってましたよ。)

レッスンに参加した際にはもうすぐ中国が旧正月を迎えるとのことで・・
そのお話なんかもちょっとレクチャーありました(笑)

そして・・だるまと一緒に写ってる茶葉はなんと花茶で♪

まずはこちらの花茶を頂きました★

またもや、初めて拝見する花茶でした!!

f0309162_18070164.jpg


花茶の名前は「雪菊」という花茶だそうで。

中国の一番左側にあるモンゴルに近い土地で

標高3500mmにある場所が産地で基本、雪山なんだそうですが・・

8月だけ、花を咲くということから、この名前がついたんだそう・・★

「菊花」と見比べて、レクチャーを受けましたよ。

早速~先生の丁寧なお手前にて淹れていただきましたよ・・・


f0309162_18104548.jpg


 

f0309162_18110167.jpg


なんとも~紅茶に近いぐらいにしっかりした水色でびっくりでしたが!!


なんとも「菊花茶」とは全く違う味わいで・・美味しいのー♪♪

個人的にかなり好みの花茶でしたよ★

日本では出回ってないみたいで・・残念(++)

しかも、高血圧・糖尿病・解熱・安眠など・・・かなりいい効能ばかり・・。


その後は鉄観音の未来タイプ・過去タイプのお茶の飲み比べをしましたよ。


f0309162_18164396.jpg


お写真では一瞬・・わかりづらいかもですが(笑)

まずはお茶の外観や香りだけで

「過去」に作られたお茶か?「未来」に作られたお茶か?

見比べることから・・はじめました。

いやー難しかったですが・・

明らかに香りは全然、違ったり★独特さが感じられたかな(笑)

そんなこんなで早速、飲み比べてみました。

まずは未来のお茶ということで(右の茶葉)

雲南鉄観音というお茶を頂きました。


f0309162_18212021.jpg


黒茶の味わいの香りなので・・水色もそうなのかな?と思ったら・・

薄めの水色でびっくりで!

且つ、頂くとあっさりした味わいで飲みやすかったです。

最近、プーアル茶の産地で有名な雲南地区が

2010年に福建省の鉄観音の種を移植したそうで・・

そこで作られた鉄観音なんだそう。

まだ、お茶としては研究中で未完成なため・・

なかなか出回っていないそうですが・・(++)

これから、未来にむけて・・

進化するだろうとのことで未来のお茶とのことでご紹介いただきましたよ。

そして・・その後はもう1種類の過去のお茶ということで・・(左の茶葉)

伝統鉄観音というお茶を頂いてきました。


f0309162_18262294.jpg


宋時代からの方法で作られたお茶で・・

今現在はほとんど、この方法では作られてないとのこと。

さっぱりした中で奥深い味わいがあって、美味しかったですよ。

鉄観音を満喫しながら・・★


f0309162_18442833.jpg

f0309162_18440300.jpg

お洒落なお茶菓子も一緒に味わったよ。

f0309162_18450980.jpg

きなこ豆・雪景あんず・ねぎクラッカー

どれもほんとに美味しくて、お茶との相性が抜群でしたよ。

f0309162_18465255.jpg

f0309162_18470850.jpg

なんと、その後・・こんな大きないちご大福も食べたよ(笑)


ちなみに鉄観音にて使った茶器は・・★

f0309162_18483774.jpg

こんなに素敵な陶器でしたよー★

なんとも素敵な陶器にうっとりでした。


またもや知らない中国茶ばかりをいただけて幸せでしたよ。

またのレッスンを楽しみにしております。


ご一緒させて頂いた方々、本当にありがとうございました。






My☆facebookページを立ち上げました♪

☆こちらでは日常の私のお茶ライフを綴っております☆

Aya Tea Life

[PR]
by ayateacafe | 2014-02-08 18:52 | 中国茶教室

中国茶教室 2013.12 ~武夷岩茶・花香に心を寄せる~

おはようございます。

本日は先月末に久しぶりに中国茶教室に行ったことでも綴ろうかと思います。

かれこれ一昨年の4月から月1度、

大阪市内にあるカフェで開催されてる中国茶教室にも通っています・・。

しかしながら、昨年の秋はテストやコンテストもあり、

相次いで欠席させていただいたので^^;

珍しく2ヶ月空いての昨月のレッスンの参加でしたよ。


12月のテーマは11月に引き続き・・岩茶がテーマだったようです(笑)

しかも、今回頂いた岩茶は昨年初の「武夷岩茶」の新種だそうで・・★

f0309162_09150970.jpg


 

f0309162_09152339.jpg


見た目からは・・岩茶にしか見えないですが・・(><)


f0309162_09145515.jpg


この6種類の花茶のどれか1つが今回、頂く岩茶の名前なのだそう(笑)

香りをみて・・お茶を飲んで~

感覚で考えてみてくださいね。と先生よりいわれました・・。

なんとも難しい^^;

ちなみに左上から時計回りで・・

茶花・金蓮花・玫瑰・菊花・桂花・金蔵玫瑰という花茶になります。


f0309162_09221464.jpg


うーん(++)

とてもいい香りで美味しいけども・・

どの名前が付けられたかは?わからず(涙)

岩茶ほど濃い感じではなくあっさりした味わいで、

飲みやすい印象が強いお茶でした。

f0309162_09244983.jpg


今回のお茶菓子は

レモンケーキ・アーモンドピスタチオ・マカダニアナッツ・いちぢくドライフルーツ

どれも美味しかったけども・・

特に美味しかったのがいちぢくのドライフルーツだったかな?



f0309162_09241185.jpg


ようやく、このあたりで先生はお茶の名前の答えを教えてくれました。


武夷岩茶 黄玫瑰 というんだそう・・・。

確かに優しい香りだったから、名前を聞いてなんだか納得しちゃいました(爆)

そして・・次のお茶は・・。

f0309162_09285190.jpg


昨年は台湾は老茶(ラオチャ)がブームだったそうで・・。

老茶とは名前の通り・・長年寝かせているお茶になり、お茶の骨董品にあたるんだそう。

黒茶ではよく10年ものとはよくあるけども・・

青茶にも今では結構・・おおいものなんだね!


今回頂いた老茶は 陳年 木柵鉄観音 1996年度のもの


木柵鉄観音は大好きで個人的にも何度か購入して飲んでるけども・・

今まで頂いたものとが香りが全然違ってびっくりでした。

f0309162_09344517.jpg


今回は「湯提点」といってお湯指しを使って・・淹れていただきました。

f0309162_09373449.jpg
f0309162_09360108.jpg

とっても底が浅い茶杯だったこともあり・・

最初の1煎目、ちょっぴりこぼれてしまいました(涙)


しかしながら、とってもとろーりした味わいで美味しかったです。

f0309162_09415178.jpg
味噌せんべいと和三盆もおいしく頂いたよ。

f0309162_09421558.jpg

久しぶりに中国茶教室、存分に満喫できました。


今月下旬も参加予定でいますので、今から楽しみです。


ご一緒させて頂いた方々、先生。


楽しい一時をありがとうございました。


My☆facebookページを立ち上げました♪


☆こちらでは日常の私のお茶ライフを綴っております☆


Aya Tea Life

[PR]
by ayateacafe | 2014-01-09 09:45 | 中国茶教室